社会福祉法人 寿光会   

      高齢者総合ケアセンター 柏原寿光園
                                                                     

      TOPへ戻る

   

   〜周りの人の幸せを願うところに自らの幸せもある〜

 

 

 

               謹 賀 新 年

                                               



   入居者・利用者並びにご家族の皆様におかれ

      ましては、健やかに新春をむかえられたことと、

      心からお慶び申し上げます。

        また平素は、社会福祉法人寿光会各施設の運
      営に格別のご尽力を賜り厚く御礼申し上げます。
      また法人内各施設ともに、大過なく新春を迎える
      ことができましたのも、ひとえに皆様方のご協力
      の賜物と重ねて御礼申し上げます。
      また法人各施設ともに、大過なく新春を迎えること
      ができましたのも、ひとえに皆様方のご協力の賜物
      と重ねて御礼申し上げます。
      昨年は年初より新型コロナウイルスで、国民生活が
      混乱麻痺した一年となり、年後半からは第三波とし
      て以前より強い感染力で感染拡大しながら、この正
      月を迎えることになりました。
      このコロナ禍にあって、入居者及びご家族様には面
      会の制限によりまして、大変なご不自由とご心配を
      おかけしてしまい、お詫び申し上げます次第です。
      お蔭をもちまして、入居者212人及び利用者133人の
      誰一人として、新型コロナ感染にかからずに、この
      正月を迎えることができました。引き続き、インフ
      ルエンザの猛威を振るう時期と新型コロナ感染拡大
      の渦中にあることから、今年もリモート面会・窓越
      し面会をしばらく続ける予定ですので、入居者及び
      ご家族様には、何卒ご理解いただきますように伏し
      てお願いいたします。
      さて、高齢者白書によれば、日本の高齢者人口は約
      3割になろうとし、2025年には高齢者の5人に1人が
      認知症になるとの推計が出ました。寿光会では、そ
      れらの背景のもと地域社会に貢献できる社会資源と
      して、今年の3月に旧柏原寿光園跡地に認知症対応
      型共同生活介護「グループホーム令寿の杜」定員
      18名を開設オープンする予定です。
      今後も、八尾市・柏原市の地域に根付いた社会福
      祉法人として、人材育成のもとサービスの質の向
      上を図り、地域福祉の一助となるべく努めてまい
      ります。入居者・利用者及びご家族様には、今後
      とも尚一層のご指導ご鞭撻をお願い申し上げま
      すとともに、皆様のご多幸・ご健勝を祈念して、
      新年の挨拶といたします。
         令和三年元日            
                  理事長  森田 浩稔

                                                                                             

      

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

       


                                                                                           TOPへ戻る