高齢者総合ケアセンター柏原寿光園

                        

  

周囲(まわり)の人の幸せを願うところに、自らの幸せもある。〜

 

 

 

 
 
 
 

デイサービスのコーナー

 

 

 

 

  平成29年5月23日
  帰宅前のティータイムにお出ししている「おやつ」
  今回は、初めて「チョコフォンデュ」が提供されま
  した。あまり馴染みの無い方もいらっしゃるかもし
  れませんが、もともとはスイスの鍋料理の一種であ
  るチーズフォンデュをアレンジしてデザートにした
  ものです。
  滝のように流れるチョコレートにお好みの具材を付
  けて食べるメニューです。
  今回は、バナナ・いちご・カステラ・プチシューク
  リームを用意しましたが、これら以外でもチョコレ
  ートに合いそうなものならなんでもOKなんです。
  恐る恐るチョコレートの滝に入れる皆さん
  どこか 緊張されていたようにも見えます。
  何も付けなくてもおいしいものにチョコレートをか
  けるのですから、これは食べ過ぎに注意ですね。
  作る過程も楽しめるおやつ「チョコフォンデュ」。
   皆さんわいわい話しながら楽しそうに召し上がって
  いました。 食べ終わった後の皆さんのお顔は、チョ
  コで口紅を 塗ったようになっていました。
  





  デイサービス
では毎年この時期には、施設裏手の

 4階から見下ろす桜を楽しんでいただいています。

  

  ↓真上から見る桜 

  

               

  反射して写り込んでしまいましたが、ガラス越しでも綺麗に

 ご覧いただけるんですよ(*´∀`)ノ

 

 

 デイサービスでは11/30より12/5まで1週間を通してたこ焼き週間を実施いたしました。

 

 

 さすが皆さん手馴れた

様子でした。

関西人の家には、一家に一台たこ焼き機があると言うのは都市伝説ではないです。現に5台は職員が持ち寄ったものなんですよ。(★´∀`)ノ

 

 

 最近では冷凍食品などで便利になってきていますが、やっぱり焼きたてを『はふっはふ』としながら食べるのが醍醐味ですよね〜

*:.。☆..。.(´∀`人)

                   

 

  大変ご好評いただきましたので、今後も何かみなさんで楽しめるレクリエーションを考えたいと思います。

 

 

 

デイサービスセンターの館内について

簡単にご紹介いたします。

(デイサービスセンターは4階建てです。)

 

 

1 階 デイのお客様用の玄関となります。福祉用具の展示室もあります。ケアマネジャーやヘルパーの責任者も1階で勤務しております。

2 階 メインフロアになります。お食事やくつろぎの時間、レクリエーション等もこのフロアで行っています。テーブルと椅子を用意していますが、普段から和室で慣れ親しんでいる方のために六畳の畳スペースを用意しています。

また、お疲れの方、気分が優れない方のためにベッドも4台用意しています。もちろん畳に布団を敷いて横になっていただくこともできます。

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

2階フロア

(テーブルの向こうにベッドがあります。)

【畳スペースも

ありますよ♪】⇒

3 階 お風呂のフロアです。

通常のお風呂の他に、車椅子に乗ったまま入浴できるチェア浴と横になったまま入浴できる機械浴(ストレッチャー浴)があります。入浴後のお休みのスペースとしてこのフロアにもベッドを5台用意しています。

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

【歩行・チェア浴槽】

【ストレッチャー浴槽】

4 階 カラオケができるフロアです。

レクリエーションの一環としてカラオケに参加される方も多く、皆様楽しまれる姿を見て、歌が人に与える影響はこんなにも大きいものかと日々感じています。また、このフロアには歩行練習用の手すりもあり、希望に応じて使っていただいています。このフロアにもベッドが1台あり、2・3・4階合わせると十台、デイサービスセンターとしてはかなり多い台数になるかと思います。

 

柏原寿光園は山の中腹にあるため景色が素晴らしく、4階からは大阪平野が一望でき、皆様に喜んでいただいています。

ただ、デイの皆様には夜景を見ていただけ

ないのが残念です・・・。

 

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

夕暮れや夜景もキレイでちょっと自慢なんです(=´▽`)ゞ

そしてデイサービスセンターでは、

毎日バラエティーに富んだ内容のレクリエーションを実施しており、皆様に好評をいただいております。

 

代表的なレクリエーションの内容を紹介させていただきます。

 

音楽レクリエーション 

 午前の入浴に継ぐ、午後恒例の音楽レクリエーションのご紹介をいたします。

 いつもの「故郷」の歌を皮切りに、懐かしい童謡・唱歌・心に残る歌謡曲・思わず手拍子の出る民謡など、ご利用者のリクエストも交えながら、約三十分間、皆さんと共に歌を楽しみます。

歌の合間には季節の話題や最近の興味深いニュースなどを紹介。また、折に触れて昔ながらの家庭料理のお話や歌にまつわる思い出、当時のエピソードなどを皆さんから教えていただくのも楽しみです。故郷の民謡を聴いては思わず涙ぐむ方あり、興が乗って踊り始める方あり、皆さんと作り上げる「音レク」は大切なひとときです。

音レクの後には「体操」で身体をほぐします。恒例の“おさななじみ”体操の他、足踏みや一分間の片足立ちなど、皆さん意欲的に取り組んでおられます。

 

                 

 

ひなたぼっこレク 

ひとつ秋から春にかけてのおすすめがデイの広いベランダを利用しての「ひなたぼっこレク」です。小春日和の温かい陽射しに背中を預け、イスを並べてののんびりとひなたぼっこ。青空や山の緑に目を楽しませ、秋の紅葉・春の桜に会話が弾みます。ボール遊びやシャボン玉をしたり、歌を唄ったり、時には裏山に向かって大きな声で思いっきり叫んでみたり、大笑いしたり。貴重な日光を浴びてお日様パワーを吸収し元気をもらう、晴れの日限定の「ひなたぼっこレク」なのです。

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

デイサービスのベランダ柵の擦りガラスの一部を透明ガラスに変更しました。

見晴らしの良い高台にある当施設の立地環境を活かすためにも、透明ガラスの方が良いのでは?と利用者様からもご意見をいただいておりました。

ガラスを変更したことによって、車椅子の方でも眼下に広がる景色をよくご覧いただけるようになり、皆様からはご好評をいただいております。特に浴室からは大阪平野を一望でき、雰囲気は眺望風呂になりました。

 

 

その他のレクリエーション

その他のメニューとして、「カラオケ」はお好きな方が多いですね。また、日替わりで室内でのレクも実施しています。百人一首やトランプ、風船バレーにチェアサッカー、テーブルでのボーリングなど、お馴染みのゲームからお正月の福笑いや双六といった季節に合わせたゲームまで、より皆さんに楽しいひと時を過ごしていただけるように趣向を凝らしています。

                         

 

 簡単にではありますがデイサービスセン

 ターの紹介をさせていただきましたが、

 やはり直接見ていただけることが一番か

 と思います。

 営業日でしたらいつでも見学大歓迎

 ですので是非一度お越しくださいませ!