社会福祉法人 寿光会

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

                 『    学    習    支    援    』

 

                        〜地域貢献事業〜

 

                                                                               

 

      
 
 



         

   ボランティアさん大募集!!
          『こども食堂』では、一緒に食事や遊んだり勉強して下
         さる10代から30代のボランティアさんを募集していま
         す。詳しくは072-973-5533までお電話お待ちして
         います。


               
     上記画像をクリックすると拡大されます。


  l





         令和元年07月18日       
       『学習支援の会』第61回目が07月18日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども7名、ボランティア4名、スタッフ2名
         梅雨寒の降りしきる雨の中、こども達もボランティアの大学
         生も集まってきてくれました。傘を差していてもびしょ濡れ
         になっている人が多く、グループホームからドライヤーを借
         りてきて、まず、髪の毛やズボンを乾かしてから始めました。
         夏風邪をひいては大変ですからね。
         こんな雨の中を、歩いてやってきてくれたのは、小中学生は、
         夏休みの宿題がすでに手渡されたようで、「頑張ってやるわ
         !」と、着席するとすぐにワークブックやプリントを広げて
         やり始めました。
         「頑張ってやるわ。」の言葉通り、次々とワークブックをこ
         なして、1日で10ページ近くできた子もいれば、「う〜ん・・
         ・。」と、プリントとにらめっこをしている子もいましたが、
         みんな一生懸命だったように思います。
         それに比べ高校生は、宿題がまだ全部確定したわけではない
         ようで、ボランティアさんと、前の学年のまだ習得しきれて
         いない課題をじっくりやる子や、小さい子の相手をしている
         子など様々でした。
         ただどの子も、長い夏休みの前だという高揚感がどことなく
         感じられて、ちょっとウキウキした雰囲気が醸し出されてい
         ました。
         夏休みの間も「こども食堂」や「学習支援の会」は続きます
         が、事故や健康に十分注意して、みんな元気で集まってきて
         ほしいなと思います。
         次回の学習支援の会は、
         令和1年8月1日(木)18:00〜20:00です。
         
         



         令和元年07月04日       
       『学習支援の会』第60回目が07月04日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども10名、ボランティア5名、スタッフ2名
         先週の「こども食堂」が、今年初めての台風で中止になり、
         昨日から今日にかけて近畿地方でも大雨が降ると予報だった
         ので、ひょっとしたら2週続けてお休みになるかも、と心配し
         ていたのですが、昼から晴れ間も見えて、しっかり開催でき
         てよかったです。こども達も1学期末のテストが終わったよ
         うで、「今日までやってん。」とか言いながら集まってきて
         くれました。
         ただ、テストで疲れたからか「今日は、おにぎり食べに来て
         ん。」という子もいましたが、きっとテストで全力を出し切
         ったのでしょう。  会場の太寿の玄関上り口に、もうすぐ
         やってくる七夕に向けて笹飾りがしてあり、“どうぞ、ご自
         由に”と、短冊や紐を置いているので、まずは短冊に願い事
         を書いてから会を始めました。
         
         次回の学習支援の会は、
         令和1年07月18日(木) 18:00〜20:00です。
         



         令和元年06月20日       
       『学習支援の会』第59回目が06月20日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども6名、ボランティア4名、スタッフ2名
         このところこども達も忙しいのか、集まってくるのがゆっく
         りで、今日も最初の子どもが到着したのが18:15頃で、開店
         休業になるのかと思っているとぼちぼちと集まってきてくれ
         て、ちょっとホッとした次第です。
         大学生も、実習とかご用があるようで、少し少な目でしたが、
         こども達が来たらしっかりサポートをしてくれて宿題や学習
         を始めてくれました。とても和やかな雰囲気で粛々と宿題を
         進める人、おしゃべりしながらも持参した課題のプリントを
         やる子など、慣れた感じで進めている様子がとてもよかった
         です。(^ ^)
         今年受験をする中学3年生も、「も〜あかんわぁ〜」とか言い
         ながらも、それぞれの学習はやろうとしているので、しっか
         り応援していきたいなと思います。
         しばらくお休みしていて、今年の春からまた参加してくれた
         子も、自分がやりたいことの分野の勉強はしっかりしている
         ようなので、こちらもできる限りサポートできるとよいなと
         思います。
         高校生たちは、2年・3年生になってしっかりしてきて、
         “やるべきことはやる!”というようすが伺えます。頑張っ
         てほしいです。と言うか、みんなで頑張ろうね。「全教科
         100点を目指したのに、英語で1つ間違えたわ!残念!!」と
         いう強者もいて、びっくりです・・・・。
         休憩時間のおにぎりは、やっぱり『昆布』が人気で、続いて
         『ツナマヨ』でした。『昆布』ならいくつでも食べられると
         言って、4個も食べた子もいました。『昆布』のおにぎりも喜
         んでいると思います。
         
         次回の学習支援の会は、
         令和1年07月04日(木) 18:00〜20:00です。
         



         令和元年06月06日       
       『学習支援の会』第58回目が06月06日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども9名、ボランティア10名、スタッフ2名
         ボランティアの学生さんはたくさん集まってくれているのに、
         こども達は最初に2名だけ来ていて、“ どうなるかな? ”
         と思っていたのですが、少しずつ集まってきてバラバラと会
         が始まった感じでした。でも、ボランティアの人に声をかけ
         られて、前回よりは学習ができました。小学校の低学年の子
         たちは、遊び相手をしてくれる学生さんがいて嬉しいからか、
         宿題もそこそこに、教科以外のことをやりました。かわいい塗
         り絵が出来たり、鬼ごっこで汗をかいたりしました。
         中学・高校生は、ぶつぶつ言いながらも漢字や社会などの勉強
         ができました。
         今日からは、暑くなって食中毒も気になるため、休憩時間の
         『おにぎり』も手作りから市販のものに変えて提供しました。
         こども達のお気に入りは、『ツナマヨ』だと思っていたのです
         が、意外と『昆布』が人気で、ちょっとびっくりしました。
         先入観はいけませんね。次回からは、『昆布』の具材のおに
         ぎりもたくさん買っておきます。
         次回の学習支援の会は、
         令和1年06月20日(木) 18:00〜20:00です。
         



         令和元年05月30日       
       『学習支援の会』第57回目が05月30日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども8名、ボランティア4名、スタッフ2名
         今日は、中間試験の後の会だったためか、最初からリラック
         スムードが流れていて、ボランティアの学生さんが声をかけ
         てくれても、なかなか勉強に取り掛かれませんでした。小学
         生にも雰囲気が伝わるのか、宿題をやり始めることがなかな
         かできず、ようやく取り掛かっても、何とか宿題だけ済ます
         と、後はゲームや折り紙をして過ごしました。こんな日もあ
         るかなぁ。
         また、みんなのやる気スイッチを入れることができることを
         考えていきたいと思います。
         次回の学習支援の会は、
         令和1年6月6日(木) 18:00〜20:00です。
         
         



         令和元年05月30日       
       『学習支援の会』第57回目が05月30日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども8名、ボランティア4名、スタッフ2名
         今日は、中間試験の後の会だったためか、最初からリラック
         スムードが流れていて、ボランティアの学生さんが声をかけ
         てくれても、なかなか勉強に取り掛かれませんでした。小学
         生にも雰囲気が伝わるのか、宿題をやり始めることがなかな
         かできず、ようやく取り掛かっても、何とか宿題だけ済ます
         と、後はゲームや折り紙をして過ごしました。こんな日もあ
         るかなぁ。
         また、みんなのやる気スイッチを入れることができることを
         考えていきたいと思います。
         次回の学習支援の会は、
         令和1年06月06日(木) 18:00〜20:00です。
         2週続きますが、間違わずに来てください。待っています。

         



         令和元年05月16日       
       『学習支援の会』第56回目が05月16日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども8名、ボランティア10名、スタッフ2名
         ついに前回と今回の途中で元号が変わりました。
         今回から令和でご報告です。中学生、高校生は、来週早々に
         中間テストがあるそうで、「もうすぐやねん。えらいこっち
         ゃ!」と、到着早々に席について、英語、数学などテストの
         ある教科の勉強を始めて、大学生のお姉さんやお兄さんに説
         明を受けながらしっかり勉強しました。休憩でいつもの「お
         にぎりやクッキー」を配っても、それを食べながら続けてお
         勉強をする姿が見られました。終了時に「見て!今日は頑張
         ったやろ!」とノートを見せてくれましたが、びっしり書き
         込まれていました。凄い!頑張った!
         小学生は、宿題を済ませたり、復習のために算数や漢字の学
         習をしたり、紙皿などある材料でできる工作物をネットで調
         べて作ったり、それぞれできることを頑張りました。
         次回の学習支援の会は、
         令和元年5月30日(第5木曜) 18:00〜20:00です。
         
         


         平成31年04月18日       
       『学習支援の会』第55回目が04月18日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども4名、ボランティア9名、スタッフ2名
         今日は、学生ボランティアさんがたくさん来てくださって、こ
         ども達よりも多く参加してくださいました。こども達も今まで
         と少し状況が異なるので、ちょっとびっくりした様子でしたが、
         自分にかかわってくれるお兄さんやお姉さんが、何人もいて嬉
         しそうですぐに馴染んでいました。それぞれのこどもに、2〜3人
         の学生さんが付いて下さって、自分のことを話したりしながらも、
         学習のことも、こどもが納得するまでしっかり説明してくれたの
         で、宿題も学習もしっかり時間いっぱいできました。
         学生ボランティアさんも、2〜3人で確認しながら教えているので、
         説明もみんなで捕捉し合いながらできて、安心してかかわって下
         さっている様子が伺えました。とても穏やかに、でもしっかりお
         勉強ができた一日でした。
         「次回も、みんなでしっかりお勉強しようね。」と、お話ししま
         した。大人たちは、裏方やオブザーバー役をして会を支えて下さ
         っていて、とてもよい雰囲気の会になりました。
         
         次回の学習支援の会は、第1木曜日をお休みにして、
         令和1年(2019年)5月16日(第3木曜)です。
         5月の学習支援の会は、第3・第5木曜に実施します。時間は
         同じです。
         
         



         平成31年04月04日       
       『学習支援の会』第54回目が04月04日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども2名、ボランティア5名、スタッフ2名
         今日は、春休み中だったためか、参加したこどもは2名だけでした。
         ボランティアやスタッフがうんと多くて、こども1人に2〜3人つ
         けるくらいで、ゆったりお勉強をしました。持参した教材や新学
         年用の新教材などを使って、                                     
         2時間しっかり学習しました。
         休み時間用に用意したおにぎりも、食べきれないくらいの数にな
         りました。でも、しっかり頭を使ったので、糖質補充でよかった
         かもしれません。
                             
         次回の学習支援の会は、
         平成31年04月18日(木) 18:00〜20:00です。


        


         平成31年03月21日       
       『学習支援の会』第53回目が03月21日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
      参加者:こども5名、ボランティア3名、スタッフ2名
         今日は、久しぶりに参加してくれた人がいました。「挨拶だ
         けに来たんや。」と言いながら、漢字の書き取りを1枚して、
         記念写真も写して、いろいろと休んでいた期間のお話も聞か
         せてくれました。「挨拶だけやで。」と言いながら漢字の書
         き取りをすると、9割くらいできていたので、それなりに学習
         も頑張っていたのかなと思います。4月から新たなことにチャ
         レンジすると言っていたので、頑張ってほしいです。
         他のこども達も、春休み前で宿題がないので、大人も含めて
         漢字の書き取りゲームをしました。大人も「え〜っと。」と
         言いながら、時間内にできるかどうか競ってやると、頭の体
         操をした感じでよかったです。今回で、今年度の学習支援は
         終了ですが、また4月から、新たな気持ちで頑張りましょう。
         来年度も、みんな来てください。よろしく。m( _ _)m
         次回の学習支援の会は、
         平成31年4月4日(木) 18:00〜20:00です。
         
         



         平成31年03月07日       
       『学習支援の会』第52回目が03月07日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども5名、ボランティア3名、スタッフ3名
         今日は、会の開始時に小学生が一人だけ来所していて、ちょっ
         と不安そうな表情でスタッフとテレビを観ていたのですが、
         10分ほどすると中学生がやってきて、少しホッとした表情に
         なりました。それでもすぐに学習を始める気になれなかったよ
         うで、中学生が学習を始めると、ようやく宿題のプリントを出
         して、中学生やボランティアの大学生に尋ねながら書き進めま
         した。宿題を終えると、算数のワークブックをして、その頃に
         なると気持ちが解れてきたのか、笑い声も聞かれるようになり
         ました。中学生は、ボランティアの大学生に学校のことや友達
         のこと、兄弟のこと等を話しながら数学の勉強をしました。
         年齢も近く、信頼できる友達のような感じで、話しやすいので
         しょう。
         高校生は学年末試験も終わり、試験休みに入っているようで、
         すっかりリラックスした様子で、コミュニケーションタイムを
         楽しんでいました。早いもので、昨年の同時期に、次々と
         「高校が決まった!」という報告を受けてみんなで喜んだこと
         を思い出します。昨年は、高校受験だった子が6人もいたので
         すが、今年はいません。来年度は、受験生が2名います。
         またみんなで頑張りましょう。
         
         次回の学習支援の会は、
         平成31年3月21日(木)春分の日です。 18:00〜20:00です。
         
         



         平成31年02月21日       
       『学習支援の会』第50回目が02月21日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども11名、ボランティア3名、スタッフ3名
         高校生は、学年末試験がほぼ終わって、解答が返ってきたよう
         
         で、テスト直しや課題の学習をしっかりやりました。中学生も、
         テストの結果を受けてか、ボランティアの人と数学など教科の
         学習を真剣にやりました。小学生は、学生ボランティアさんと
                  
         1:1で、宿題をして、その後ワークブックをしながら学習を
         教えてもらったり、寛いで過ごす子もいたり、様々に過ごしま
         した。
         休憩時間に、「今日は、おにぎり?それともパン?」と聞かれ
         て、「おにぎりだよ。」と言うと、「え〜、またおにぎり!!」
         と言いながら、大きなおにぎりを3〜4個も食べていました。
                                                           
         学習支援の会を終了しようと、いつもの時間に終わりの挨拶を
         したのですが、中学生と高校生が、数学の問題を納得いくまで
                       
         やりたいと言って、ボランティアさんにボードも使いながら教
         わり、疑問の問題が解けるまでしっかりやりきって、終了が30
         分伸びてしましました。「学習支援の会」の本領発揮でしょう
         か。みんな頑張っています。
         
         次回の学習支援の会は、
         平成31年2月21日(木) 18:00〜20:00です。


        
         平成31年02月07日       
       『学習支援の会』第50回目が02月07日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども11名、ボランティア3名、スタッフ2名
         今日から一人、新しいお友達が参加してくれました。小学校低
         学年のお友達です。その他、小学生が5人参加しました。
         このところ中学生と高校生が多かったのですが、久しぶりに小
         学生が半数になりました。中学生・高校生は、連休明けには学
         年末試験があるようで、準備のためのお勉強を真剣にする子が
         多かったです。国語、社会など知識をため込む必要のある教科
         では、プリントに書き込んで覚えていくのですが、社会は時代
         とともに政策や状況が変化するので、大人も「これは何だろう
         ?」と答えを調べないと分からないものもあって、勉強になり
         ました。
         小学生は、宿題をすると「すんだ〜!!」との声が上がって、
         それからは、絵を描くことやお話など、楽しみながらすること
         が中心になりました。描きあがった絵を、会場である太寿の玄
         関の掲示板に張ると、帰り際にちょっと嬉しそうに見ていたの
         が印象的でした。
         それから今日は、嬉しいニュースが一つありました。高校生の
         Yさんが、先週帰る前に「明日マラソン大会で大阪城公園内を
         走らなあかんねん。まぁ〜頑張ってくるけどなぁ・・・。」と
         話していたのですが、何とその学校の1・2年生の女子全員の中
         で1位=優勝だったのです。学校のホームページに写真入りで
         紹介されていました。本当に頑張ったね!!次回のこの会にも、
         元気で参加してください。新しく参加したお友達も、是非次回
         も来てください。待ってます。
         次回の学習支援の会は、
         平成31年2月21日(木) 18:00〜20:00です。
         
         



         平成31年01月31日       
       『学習支援の会』第49回目が01月31日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども6名、ボランティア3名、スタッフ3名
         今日は、久しぶりに本格的に雨が降り、参加したこども達みんな
         徒歩で来てくれたのですが、傘を差していても、服や靴下に雨が
         かかって濡れてしまった子が多く、風邪をひかないように気を遣
         いました。
         「寒いわ〜!」と言いながら入ってきて、雑巾で足を拭いたりし
         ながら「風邪をひかないように暖かくしてしてね。」と声をかけ
         るのですが、さすがに若さがあるからか「大丈夫!」と言って、
         濡れた靴下を脱いで素足でいる子もいて冷や冷やしました。
         そんな状況でも、高校生はもうすぐ学年末試験になるからか、そ
         れぞれ課題や教科の勉強を持参して黙々とやっていました。後か
         ら来たボランティアさんが、「今日は静かに勉強やなぁ〜」とい
         うくらい、高校生は集中していました。
         休憩時間には、外部の業者さんからご寄附いただいたご馳走があ
         り、みんなで頂きました。大人向けの料理が多かったので、こど
         も達は最初ちょっとおっかなびっくりで「これ何?」と聞くもの
         が多かったのですが、「〇〇〇で、△△で作っているから美味し
         いと思うよ。」と説明すると、「食べてみようかな。」と食べ始
         めて、「美味しいわ。もう一個貰おう。」という子もいれば、
         「私、こういう料理は食べられへんからおにぎりにしとくわ。」
         という子など様々でした。もちろん大人達は美味しくいただきま
         した。ご寄附いただいた業者の方、ありがとうございました。
         「ごちそう様でした。」
         次回の学習支援の会は、
         平成31年2月7日(木) 18:00〜20:00です。
         今回が、第5木曜だったので、2週続きます。間違わずに参加
         してください。
         
         



         平成31年01月17日       
       『学習支援の会』第48回目が01月17日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども8名、ボランティア4名、スタッフ3名
         今年初めての学習支援の会で、参加者が少し少なめでした。中学
         生は、大学生にみてもらいながら数学の勉強に取り組みました。
         高校生と小学生は、最初に宿題をさっさと終わらせて、その後は
         みんなで折り紙大会(?)になりました。小学生と大人は、折り
         鶴を折るのに格闘していたのですが、高校生ははるかに高度な作
         品つくりを進めていて、ドラゴンや独楽、薔薇などを1枚の折り
         紙から折りあげて、みんなから「うぉ〜!」という称賛の声を浴
         びていました。
         「折り紙の作品展をしたらいいね!」とか、「それぞれ得意なこ
         とで形になるものを仕上げて、展覧会をしてもいいね!」などの
         声もでるくらい、ハイレベルなものが出来上がりました。
         教科の学習も、もう少し継続的にできる体制を考える必要があり
         そうですが、感性の才能を表現できる場も考えたらよいのかなと
         思いました。
         
         



         

 


         平成30年12月20日       
       『学習支援の会』第47回目が12月20日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども8名、ボランティア3名、スタッフ3名
         冬休み直前の学習支援の会でした。中学生や高校生は、すでに
         冬休みの宿題ワークブックや課題が出されているようで、それぞ
         れ宿題や課題に取り組んでいました。小中学生までの長期休みの
         宿題ワークブック等は、今は解答も一緒に渡されて、自己チェッ
         クをするようなので、学習方法が変わってきています。かつての
         ように、問題を解いてみてから答え合わせをする方法だけでなく、
         解答を見ながら記入して、正しいものを覚えていくというやり方
         をする子も多いようです。教える人の世代とギャップがあって、
         少し戸惑います。
         小学生は、まだ冬休みの宿題は渡されていなかったので、漢字の
         書き取り学習など、それぞれの過ごし方をしました。
         学習の統一したやり方はありませんが、それぞれの子が自分なり
         の勉強の仕方や、この会での過ごし方など、会の意義を見出して
         いっているのではないかと思います。
         年内の学習支援の会は、今回で終わりで、来年は、第一木曜日が
         1月3日になるのでお休みをします。1月の学習支援の会は、第
         3木曜の17日と、第5木曜の31日になります。
         今年も1年間みんな頑張りました。ボランティアの皆様お世話に
         なりました。風邪など引かないようにご注意ください。年明けに
         は、また皆様元気で会に来てください。皆様よいお年をお迎えく
         ださい。
         
         


         

       


         


         平成30年11月15日       
       『学習支援の会』第45回目が11月15日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども9名、ボランティア3名、スタッフ3名
         今日は、お兄ちゃんと妹の兄妹で、小学生の二人が、学習支援の
         会に初めて参加してくれました。会場に到着するなり、さっと宿
         題を広げて黙々と始め、スタッフはちょっとびっくりです。小学
         生だから、ちょっと遊びたいとか、初めてで躊躇することがある
         かなと思っていたのですが、お兄ちゃんのリーダーシップが発揮
         された感じでした。
         ここの会は、遊びたい子も学習を頑張りたい子も、いろいろ多様
         な子が、それぞれ居場所として認識できて、参加できる場を目指
         したいと思います。それぞれの子にとって、『行きたい場所』だ
         ったり、『行ってもいいかなと思える場所』になれると嬉しいと
         思っているので、多様な子が参加してくれることは、嬉しい限り
         です。
         学習支援を担って下さる先生役のボランティアさんの中には、
         「ここは教師の本当の力が試される場所かもしれない。」と言わ
         れる方もいるくらい、みんなの学習をサポートするのは、とても
         難しいと思いますが、「ぼちぼちと」みんなで頑張っていきたい
         と思います。
         これからも、みんな元気で参加してください。m(_ _)m
         次回の学習支援の会は、
         平成30年12月6日(木) 18:00〜20:00です。
         (11月29日(木)は、お休みをいただきます。間違わないように
         お願いします。)
         
         


         平成30年11月01日       
       『学習支援の会』第44回目が11月01日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども10名、ボランティア4名、スタッフ2名
         今日は、会の始まりの時に、こどもが誰もいなくてちょっとびっ
         くり!
         いつもは、大人たちが到着する前から、誰かすでに会場に到着し
         て、何かを始めていることがほとんどだったのに、ボランティア
         の方が到着してしばらくしても誰も来ません。
         今日はどうしたことだろうと心配していると、ようやく2人、3
         人とやってきて、大人たちは“ほっ”と胸をなで下ろしました。
         今日は、季節柄文化祭の時期で、始まっているところや、週末の
         開催に向けて準備に忙しいところなどが多く、中学生も高校生も
         遅くなったようです。加えて小学生の参加は2人だけで、ちょっ
         と大人の雰囲気の会になりました。
         それぞれ苦手なものや得意なものの学習を、じっくりやることが
         できました。ただ、中学生の数学の幾何の問題を説明するのに、
         イメージを膨らませてもらうことがなかなか難しく、大人が2〜
         3人もかかって、紙を折ったり、巻いたり、切ったりして立体を
         作ったり、図を書いたり悪戦苦闘しました。先生が、学校でみん
         なに理解してもらうように教えるのは、とても大変なことだなと
         思いました。
         次回は、小学生もたくさん来て、賑やかな会になるかな?
         
         次回の学習支援の会は、
         平成30年11月15日(木) 18:00〜20:00です。
         
         


         

 


       

         


         平成30年10月04日       
       『学習支援の会』第42回目が10月04日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども9名、ボランティア5名、スタッフ2名
         今日は、小学生と女子中学生があまりモチベーションが上がらない
         ようで、学習がなかなか進まない様子でした。男子高校生は、マイ
         ペースでテストに向けて課題を進めている様子でした。
         そんな中で、ボランティアのムカさんが、会の後半にプロジェクター
         で柏原市の特産品であるブドウの栽培過程を映しながら解説をして
         くれると、みんな生き生きとした表情で聞き入っていました。
         長い二学期の中間で、本格的に学習に取り組む時期でもあるのでしょ
         うが、ちょっと疲れも出てくる中だるみの時期でもあるのでしょう
         か。もう少し学習意欲を出してもらえるような係わり方は、どうし
         たらよいのか大人の検討課題です。ただこの日は、今年の春に入学
         した高校になじめず転校したのですが、転校先の学校で頑張って学
         習し、この会にも学習課題を持ってきて自分からやっている子ども
         の姿を目にすることができて、とても嬉しく思いました。これから
         も、気長にみんなで励ましながら学習していきましょう。
         
         次回の学習支援の会は、
         平成30年10月18日(木) 18:00〜20:00です。
         
         


         



         平成30年09月20日       
       『学習支援の会』第41回目が09月20日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども12名、ボランティア5名、スタッフ2名
         小学生が、4年生・5年生と学年が上がってきて、自我の目覚めの
         時期なのか、「〜したくない。」とか、「そんなん嫌や!」「そん
         なんせ〜へん!」など、誘い掛けに対して否定的な言葉が多くなっ
         てきている子が、見られるようになっています。
         そんな時は、ボランティアの方が、体験的なことや創作的な学習等、
         目先を変える声けをしてくださったりします。そうすると興味が
         引かれるのか、参加する子が多く、成長過程にあわせて関わりを変
         えていくことも大切なのだなと思います。
         中学生では、今年中学に上がった子も、2年に進級した子も、2学
         期になって学習内容がまた大きくステップアップしているのか、学
         習の仕方に戸惑いを感じて、モチベーションを揚げるのに苦労して
         いるのかな(?)と、思う子も見かけます。
         週1回の関わりなので、十分なサポートはできないのですが、この
         会で他の子と話したり、ボランティアさんのちょっとしたアドバイ
         スで、ヒントを見出してくれたらうれしいなと思います。おそらく
         みんな同じような過程を経て、成長していくのだと思いますが、困
         ったり戸惑ったりした時に、この会での関わりから、何かを見出す
         きっかけになれるように、オープンにいろいろなことを話せる場に
         していきたいと思います。
         次回の学習支援の会は、
         平成30年10月04日(木) 18:00〜20:00です。
         
         


         

    

         平成30年09月06日       
       『学習支援の会』第40回目が09月06日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども11名、ボランティア3名、スタッフ2名
         今週も学習支援の会で、2週続きになりました。こども達の中には
         「今日はご飯の無い日やったっけ?」という子もいましたが、第1
         木曜日で、「学習支援の会」でした。
         学習支援の会も「おにぎり」や、「パン」を用意しているので、
         映像の鑑賞をしながら皆で食べました。スタッフが言わなくても
         「手、洗ってき〜や!」とこども達の中で声を掛けてくれるよう
         になっています。
         それにしても、育ち盛りのこども達は、よく食べます!小学生で
         もおにぎりを3〜4個、パンも食べてしまう子もいますし、中学生
         以上になるともっと食べる子もいます。その食べっぷりよさに、
         見とれてしまいます。しっかり食べることができるのは、元気な
         証拠でしょう。
         学習は、持参した課題やワークブックをマイペースでする子や、
         イラストの練習をする子、宿題を教わりながら頑張る子など、様
         々です。
         そんな中で、今日は、ボランティアのMさんが、柏原・藤井寺市
         内の小・中学校で、1年に1度、この時期に柏原特産の「ぶどう」
         が、給食で提供されることに関して、その提供までの過程を、映
         像と情報にまとめておられるのを、こども達に紹介してくれまし
         た。
         今年は、9月13日(木)に提供されるそうで、それに先立って、
         お話と映像で説明してくれました。両市で1日に提供される食数は、
         約10,000食にもなるそうで、それだけの量の「ぶどう」を集荷す
         るのも大変で、計画的に契約者から届けて頂くこと、給食センター
         での洗浄だけでも4回繰り返し、酢の希釈液で15分漬け込み消毒
         することなど、私たちが、日頃目にすることがなく、知らないこ
         とがたくさんあるのだと感心しました。
         本当に、多くの人の努力があって、給食を安全に頂けるのだと知
         りました。「9月13日の給食のときの『ぶどう』は、しっかり味
         わって食べようね。」と皆で話し合いました。
         次回の学習支援の会は、
         平成30年9月20日(木)18:00〜20:00です。
         
         


         


       


         


         平成30年07月19日       
       『学習支援の会』第37回目が07月19日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども18名、ボランティア6名、スタッフ4名
         今日は、夏休み前の学習支援の会で、通常の学習は終了しているよ
         うで宿題は「ない」という子が多く、「家庭科学習」や、ワークブ
         ックの学習をする子、少数の宿題持参組、他の子の学習の見学組な
         どに別れて進みました。子供の人数も多かったのですが、今日はボ
         ランティアさんやスタッフもいつもより少し多かったので、ワイワ
         イと賑やかに進行しました。
         特に小学生は、もうすぐ夏休みということで、少しウキウキとした
         気持ちがあることが見て取れるようでした。
         週末の終業式の日に夏休みの宿題が渡されるようで、次回からはそ
         の宿題に取り組むことになるでしょう。夏休みの宿題は、いろいろ
         なものがあるでしょうから、大変だなと思います。みんなで工作の
         宿題なんかできると面白いかな。
         今日は、子供の人数も、ボランティアさん達も多かったので、休憩
         時間の軽食として出るおにぎりも40個以上があっという間になくな
         りました。
         次回の学習支援の会は、
         平成30年08月02日(木) 18:00〜20:00です。
         
         


         

         平成30年07月05日       
       『学習支援の会』第36回目が07月05日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども13名、ボランティア4名、スタッフ1名
         今日は、台風の影響で雨がかなり降っていたが、こども達は徒歩
         で参加してくれました。京都、北摂、兵庫では大雨警報が出るく
         らいに大雨だったので開催するかどうか検討したのですが、柏原
         市には警報が出ていなかったので開催することにしました。
         雨の加減で参加者は少ないかなと思ったのですが、こども達はい
         つもより早いくらいの時間に集まってきて、それぞれの席につき、
         お話に花を咲かせる人、ボール遊びを始める子、宿題をやり始め
         る子など、思い思いに会に参加してくれました。
         高校生は、中間テストが始まっている子もいれば、もうすぐ始ま
         る子もいるようでしたが、マイペースで学習していました。
         この会に参加しているこども達は、人との係わりがたくさんある
         ことを望んでいるのか、スタッフが多かった先週の方が、落ち着
         いているようでした。
         次回の学習支援の会は、
         平成30年07月19日(木) 18:00〜20:00です。
         

         

         平成30年06月21日       
       『学習支援の会』第35回目が06月21日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども15名、ボランティア5名、スタッフ3名
         今日から新しいスタッフが参加してくれました。こども達も、誰だ
         ろう?と、興味津々そうでした。そのスタッフが参加して、ボラン
         ティアさん等、大人が8名もいて、それぞれのこども達に係ること
         ができたためか、今日は本当に穏やかな雰囲気の会になりました。
         家庭科の学習を楽しみにしていた小学生は、宿題を終えてからフェ
         ルト地のコースター作りに挑戦し、会の終了までに見事に出来上が
         りました。
         3・4年生の小学生も、コースター作りを見学したいということで、
         「宿題が終わったら見学させてもらおう。」というと、しっかり宿
         題を終えることができて、無事コースター作りを見学したり、その
         後ボール遊びをしたり、予定通りの時間を過ごすことができました。
         中学生や高校生は、宿題や英語、数学などを教わって、2時間があっ
         という間に過ぎました。
         次回の学習支援の会は、
         平成30年07月05日(木) 18:00〜20:00です。
         
         



         平成30年06月07日       
       『学習支援の会』第34回目が06月07日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども15名、ボランティア5名、スタッフ1名
         前回、来週も頑張るぞ!と意気込んでいたのですが、高校生もほと
         んど中間テストが終了して、ちょっとリラックスモードになってい
         て、マイペースで学習する人と、イラストの学習をはさみながらボ
         チボチと宿題をする人と、様々でした。
         中学生は、宿題を黙々とする子と、クラブ活動を終えて遅めにやっ
         て来て、さぁ〜と一気呵成に宿題をやり、その後トランプをする子
         等、こちらも様々。
         当然小学生も様々で、今年始まったばかりの家庭科の勉強を教えて
         もらう子や、体育(?)の時間のような子もいれば、大学生のお兄
         さんに宿題を見てもらって、終わると、遊びパワー満開で、ボール
         遊びに熱中する子等もいました。
         実は今日は、テーブルや椅子が増えて、最初に教室のように整然と
         並べてみたら、「学校みたいで嫌やわ!」と一喝されて、大不評で
         した。大急ぎでテーブルと椅子をアトランダムに並べ替えて、会を
         始めました。
         やはりこども達にっとて、学校とは異なる自分たちが行ける居場所
         と認識しているのだなと、改めて認識させられました。来週からは、
         当学習支援の会らしく、いつものようにアトランダムに、あちこち
         バラバラな並べ方で、それぞれの個性が発揮できる席配置にしておき
         たいと思います。
         次回の学習支援の会は、
         平成30年6月21日(木) 18:00〜20:00です。
         
         


         平成30年05月31日       
       『学習支援の会』第33回目が05月31日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども15名、ボランティア5名、スタッフ1名
         今年度から小学生が少なくなり、小学生だけ集まって「自分たちで
         するから・・・。」といってサポートのボランティアさんたちに
         「来なくていいよ。」というような場面が出てきていますが、状況
         を見ながら、そっとサポートに入ってくださって、一緒にお勉強を
         することができています。ボランティアさんも、こども達の様子を
         理解して、観察しながら上手に係わりを進めて下さっているように
         思います。
         中学生は、クラブ活動で遅くなる子もいますが、遅くなっても必ず
         会に参加してくれているので、参加したいところと認識してくれて
         いるのかなと思います。中学1年生は宿題や新しく始まった「数学」
         「英語」などに取り組んでいます。
         高校1年生は、中間テストの戻ってきたテストの直しや、これから
         あるテストの勉強に取り組みました。みんな頑張って結果を出して
         いましたが、その内の一人が、Bigな成果を本日持参してくれました。
         100点・98点・97点・94点・・・とどれも目を見張るような点数で、
         なんと600点満点の内、556点というすごい数字で、ボランティアさん
         もスタッフも、一気に元気になりました。来週も学習支援の会だから、
         またみんな頑張ろう!
         次回の学習支援の会は、
         平成30年06月07日(木) 18:00〜20:00です。
         
         



         平成30年05月17日       
       『学習支援の会』第32回目が05月17日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども13名、ボランティア6名、スタッフ2名
         今日は、既に少し汗ばむほど暑くなって、「クーラーないの?」
         という子もいるくらいでしたが、窓を開けて風を通し、夜風を感じ
         ながら勉強をしました。今日は、中学生の時までコミュニケーショ
         ンタイムが多かった子が、高校生になって真剣にレポートに取り組
         んだり、新中学生が、中学から始まった英語や数学という小学校の
         時と大きくレベルが変わる科目で、先生に指導を受けながら集中し
         て学習する姿が見られました。
         いつも元気いっぱいの小学生Aさんも、みんなの雰囲気につられて
         持参した宿題を一気にやり終えることができました。
         前半から集中して学習に取り組んだせいか、休憩後の30分位は、ゲ
         ームやお話で盛り上がってしまいましたが・・・。
         次回の学習支援の会は、
         平成30年5月31日(木) 18:00〜20:00です。
         
         


         平成30年04月19日       
       『学習支援の会』第31回目が04月19日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども15名、ボランティア6名、スタッフ1名
         今回は、新学期が始まってから1回目の学習支援の会になりました。
         みんな、それぞれ新しい学年や学校での生活が始まったようで、ど
         こか「やるぞ〜。」というような前向きな雰囲気が漂っていました。
         人数もたくさん集まってくれて、机が狭いなぁ〜と感じるくらいで
         した。
         上の学年の子たちは、声を掛け合って一緒に学習したり、小さい子
         が係わりに行くと、ちょっと相手をしてくれたりと、和やかな関係
         が結ばれていて、よい感じです。
         こんな感じで、みんなで少しずつでも、学習を積み重ねていけたら
         いいなと思います。
         次回の学習支援の会は、
         平成30年5月17日(木) 18:00〜20:00です。
         
         


         

         平成30年04月05日       
       『学習支援の会』第30回目が04月05日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども8名、ボランティア6名、スタッフ1名
         まだ春休み中の子が多く、春休みの宿題をする子と新しい学年に
         向けて新しい学年での勉強に取り組む子もいました。ちょっと猶
         予期間という気持ちと、新しい学校や学年、学習に対するぼんや
         りとした不安を持っている子もいて、いろいろと話を聞いたり、
         相談したりする子もいました。
         ただ、どの子にとっても、この会が自分の居場所の一つであると
         感じてもらえるようになったのかなと思えるくらい、こども達も
         ボランティアの方々もリラックスした雰囲気で話をしていること
         が、とても嬉しいなと思いました。ちょっと華やいで、穏やかな
         雰囲気。いいですね! 
         ところで、卒業されたボランティアの大学生さんもいるので、ま
         た新たなボランティア大学生さんを大募集中。参加して下さる学
         生さん、連絡お待ちしています。
         次回の学習支援の会は、
         平成30年4月19日(木) 18:00〜20:00です。
         

         

         平成30年03月29日       
       『学習支援の会』第29回目が03月29日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども13名、ボランティア6名、スタッフ1名
         春休み中の学習支援の会になりました。中学在学生は、春休みの宿
         題が出ているので、宿題を持参して、ボランティアの人に教わりな
         がらやっている子がいる一方で、高校入学が決まっている子は、コ
         ミュニケーションに勤しむ子と、次の学校に向けて英語の学習等に
         取り組む子に分れました。
                                                                                        
         ボランティアの人が生徒のころは、確か春休みは宿題が出されなか
         ったように記憶しており、最近は、切れ間なく宿題が出されるよう
         になったのだなと、驚きもあります。
         小学生は、ドリルでこれまでの学年の学習内容を復習したり、次の
         学年の学習内容を少し予習したりしました。また、元気一杯でみん
         なが居る場に参加していることを楽しんでる子もいました。学習を
         することにサポートが受けられる場でもありますが、「居場所」と
         しての機能もある会なので、それも「有」かと思います。
         途中の休憩時間は、みんなでおやつを食べて、会話を楽しむことが
         できました。
         次回の学習支援の会は、 
         平成30年4月5日(木) 18:00〜20:00です。
         2週続きで学習支援の会になります。          


         


         平成30年03月15日       
       『学習支援の会』第28回目が03月15日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども13名、ボランティア6名、スタッフ1名
         今日は、インフルエンザでお休みをしていた子もすっかり元気にな
         って、小学生もたくさん参加してくれたので、一気に賑やかになり
         ました。人数が増えただけでなく、中学生3年生は受験も終って卒業
         式も昨日済み、小学6年生は明日が卒業式とのことで、みんな開放的
         な気分になっていることも、華やいだ雰囲気にしているようでした。
         小学6年生が、中学から始まる英語の初歩を教えてもらったり、持参
         した宿題に取り組む子もいましたが、現況やこれからのことを、皆で
         賑やかにディスカッションする場面が多くみられました。
         まさに、この時期だけのユートピアみたいなもので、こんな時もあっ
         ていいかな!みんな生き生きとした表情で話しているのを見ると、大
         人も嬉しくなってきます。
         それから、もう一人の卒業者がいます。こども達の勉強のお手伝いに
         来てくれていた大学生のAさんが、今月末に大学を卒業し、実家のあ
         る街で高校の先生になります。26日が卒業式とのことで、次回(3/2
         2)のこども食堂が、最後の参加になるそうです。学習支援の会への
         参加は、今回が最後になりました。こども達に近い年齢で、こども
         達もお友達のように和やかに話しながら教えてもらって嬉しそうで
         したし、クリスマス会では、こども達と一緒に楽しそうにダンスを
         しておられたのが印象に残っています。
         本当にありがとうございました。これから舞台を学校に移して、お
         仕事として教えていかれるわけですが、この会のこともたまに思い
         出して頑張ってください。
         次回の学習支援の会は、 
             平成30年3月29日(木)  18:00〜20:00です。
         
         



         平成30年02月15日       
       『学習支援の会』第26回目が02月15日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども8名、ボランティア4名、スタッフ1名
         本日も、K小学校区の小学生がインフルエンザ関連でお休みになり、
         小学生は2名だけで、中学生が中心でした。受験が済んだ中学生は
         ちょっとリラックス気分で、時間の半分くらい学習をして、後の半
         分はトランプゲームやコミュニケーションタイムになりました。
         小学生も、前半は宿題を頑張ってやっていたのですが、後半は体を
         動かしたり、トランプゲームをして楽しみました。学習支援の会も、
         ようやく1年が経過して定着してきていますが、今年は特に寒さの
         厳しい日が多いことと、インフルエンザの大流行で、この会もちょっ
         と元気がない雰囲気です。
         そんな中で、学習支援の会が開始した時から来てくれているAさんが、
         「今日は、誕生日やねん。」と笑顔で報告してくれて、皆でおめでと
         うを言って盛り上がりました。
         「Aさん、お誕生日おめでとう!!」(^^)(^^)(^^)
         次回は、みんな元気になって、もっとたくさん集まって元気な声が溢
         れると嬉しです。
         次回の学習支援の会は、 
             平成30年3月1日(木)  18:00〜20:00です。
         
         



         平成30年02月01日       
       『学習支援の会』第25回目が02月01日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども9名、ボランティア6名、スタッフ2名
         今日は、みぞれ交じりの冷たい雨がずっと降っていたので、参加者が
         少ないかなと思っていたのですが、「今日は歩いてきたで〜。」とい
         う子もいて、8名の子が元気に参加してくれました。
         来ると早速「これ教えて〜。」と、学校で出された課題の作文のサポ
         ートを申し出る子や、持参した宿題をみんなで一緒に始める子など、
         この場に慣れてそれぞれの過ごし方が出来ているのを嬉しく思いまし
         た。
         さらに、一人の子が「Aも合格したで。」と、ぼそっとつぶやいたの
         で、みんなが「えっ!」と一瞬ストップモーションにかかったのです
         が、すぐに「本当〜、良かったな〜!」と、みんなからお祝いの言葉
         が飛び出しました。また一人、嬉しいニュースを届けてくれました。
         まだこれから受験の子もいますが、皆の嬉しいニュースが届くと嬉し
         です。今日も「皆で、新しい制服で記念写真撮ろうね。」との声が上
         がりました。
         次回の学習支援の会は、平成30年2月15日(木) 
                                      18:00〜20:00です。
         
         



         平成30年01月18日       
       『学習支援の会』第24回目が01月18日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども9名、ボランティア6名、スタッフ2名
         先週の寒さに比べると少しましになって、自転車のハンドルを持つ手
         がかじかむほどではなかったのですが、いつも参加する子の学校でイ
         ンフルエンザによる学級閉鎖があって、この会に参加できなかった子
         がいました。
         インフルエンザは、まだこれから流行の時期が続くと思われるので、
         みんなで気を付けていきたいと思います。こども達にも、手洗いとう
         がいの励行を呼びかけていますが、さらに徹底していきたいと思いま
         す。
         学習では、小学生は宿題や学校のドリルを持参して黙々と頑張ってい
         ました。お友達と一緒にやるからか、かなり速いペースで集中してや
         れるようで、目標のところまで済ませると、休憩の後は、みんなでゲ
         ームに興じていました。
         中学生は、3年生が数名いるので、入試のことや入学後の学習のこと
         などがやはり気になるようで、入試で必要な教科のお勉強をしたり、
         問題集に取り組んだりしていました。
         また、女の子は、「それぞれ高校は異なった学校に行くから制服で並
         んで写真を撮ろう!」なんて話も出ていました。みんなに桜咲く春が、
         早く来てほしいです。
         次回の学習支援の会は、
         平成30年2月1日(木)  18:00〜20:00です。
         
         



         平成30年01月04日       
       『学習支援の会』第23回目が01月04日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて17:00〜19:00開催されました。
         参加者:こども5名、ボランティア2名、スタッフ2名
         お正月明け早々の1月4日に、今年1回目の学習支援の会が、太寿で開
         催されました。正月明け早々だったからか、参加者は中学生だけにな
         りました。「冬休みの宿題が残っているかもしれないから、第1木曜が
         1月4日だけれど学習支援の会をやりましょう。」ということで開催し
         ましたが、参加者が少なくなってしまいました。
         でも参加した中学生は、ほぼみんな宿題を持参して、「ここでやって
         も終われへんかもしれへん!徹夜せなあかんわ!」と言いながら頑張
         る子、黙々と進める子、「やらなあかんねん・・・。」と言いながら、
         福袋から取り出したお菓子を食べる子など、それぞれの頑張り方をし
         ていました。
         中学3年生の子一人は、受験用の「数学するわ。」いうことで受験の過
         去問の数学に取り組む子もいました。中学3年生は、受験準備や進学の
         ことなどで落ち着かなくなる時期だけど、この会で息抜きをして、リ
         ラックスして3学期も頑張ってくれると嬉しいなぁ〜。
         
         次回の学習支援の会は、平成30年1月18日(木)で、
         18:00〜20:00です。
         次回から、いつもの時間に戻ります。間違わないように注意して下さい。
         
         
         



         平成29年12月21日       
       『学習支援の会』第22回目が12月21日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて17:00〜19:00開催されました。
         参加者:こども7名、ボランティア7名、スタッフ3名
         今日は、いつもより1時間早く会が始まったのですが、冬休み前で学
         校も少し早く終わっていたのか、いつも集まる子たちは、開始時間に
         ちゃんと集まっていました。
         中学生は、すでに冬休みの宿題のプリントやワークブックを手渡され
         ているようで、「これ、やるわ!」といって、宿題をどんどん自分か
         ら進んでやり始めていました。小学生は、新しく用意された自分用の
         ワークブックを手渡れてやる気が出たのか、そのワークブックでしっ
         かり学習していました。
         今日は、こどもの参加が少し少なくて、ボランティアさんと1:1以
         上の比率になり、まさに、個別指導でお勉強できる状況で、いつもの
         担当者以外の人に付いてもらって、宿題を進めている子もいました。
         中には、1人の小学生に2人のボランティアさんが付いて、まるで祖
         父母に見守られながら学習するような、ちょっぴり贅沢な学習光景も
         見られました。
         いつもと異なる担当者が付いても、違和感なく学習が進められるのは、
         すでにこども達が、会に参加するどの大人とも、信頼関係が築けてい
         るのだなと感じました。
         次回の学習支援の会は、もう年明けになります。1年があっという間
         に過ぎていきます。今年の年明けから始まった学習支援の会も、1年
         経過して少しずつ会として整ってきたように思います。ご協力いただ
         いた皆様(こども達、ボランティアさん、関係機関の方々、スタッフ等)
         に、深く感謝いたします。来年もよろしくお願い申し上げます。
         こども達も、風邪を引かないように気を付けて、元気で年明けの学習支
         援の会に来て下さいね。次回も、17:00〜始まるので時間を間違えな
         いでください。
         
         次回の学習支援の会は、平成30年1月4日(木)で、
         17:00〜19:00です。
         



         平成29年12月7日       
       『学習支援の会』第21回目が12月7日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども10名、ボランティア8名、スタッフ1名
         12月に入ってかなり寒くなり、みんな上着にマフラー姿で集まってき
         ました。おうちの都合でお休みしたこどももいましたが、ほぼいつも
         のメンバーが顔を揃えてくれました。
         ボランティアさんでは、念願の理科(化学)を専攻している学生さん
         が来てくれました。みんな大喜びです。でも来春からは、高校で先生
         になるそうでしばらくの間です。それでも入試を控えたこどももいる
         ので、入試前にとても心強いです。よろしくお願いします。
         今日は、学生ボランティアさんが2名いて、ちょっと若々しい雰囲気で
         した。ベテランボランティアさんは、もちろん抜群の安定感を醸し出
         してくれているのですが、こども達にとって、自分たちに年齢の近い
         学生ボランティアさんは、話しやすくて仲間のような感じがするのか
         もしれません。
         でも学習は、それぞれいつも教わっているボランティアさんについて、
         しっかり学習していました。いつもは、学習開始まで少々時間がかか
         る子も、プリントでしっかり学習を始め、2枚のプリントをやり遂げま
         した。学習終了後は、こども達のグループもボランティアさんのグルー
         プも、真剣に次回のこども食堂のクリスマス会の出し物の練習をしてい
         ました。どんなクリスマス会になるのか、楽しみです。
         
         次回の学習支援の会は、平成29年12月21日(木)で、
         17:00〜19:00です。
         終了の挨拶の時に伝えたように、開始がいつもより1時間早くなるので、
         時間を間違えないで来てください。

         



         平成29年11月16日       
       『学習支援の会』第20回目が11月16日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども11名、ボランティア7名、スタッフ1名
         今日は、前回風邪でお休みをしていたTボランティアさんや、学生の
         Iボランティアさんも参加して頂きました。それぞれ係わりが多かっ
         たこども達が、お二人を見て自然に寄っていく光景を見て、人間関係
         がしっかりできてきたのだなと感じました。
         また、参加するこども達のメンバーによって、微妙に雰囲気が異なり、
         こども達同士でもそれぞれ関係性の違いがあるのだなと感じました。
         もちろんみんな仲良しなのですが、戯れ方や相互の面倒の味方などが、
         微妙に異なります。
         こども達が、さまざまな人間関係を体験して、よい意味でいろいろな
         関係を上手く構築したり、許容範囲を広げる学習の場になると嬉しい
         なと思います。
         また今日は、いつも算数の学習がちょっと苦手なAちゃんが、最初か
         ら黙々と宿題をして、算数の学習をしている姿が新鮮でした。ボラン
         ティアの支援者が、手作りの現物の副教材を持参して下さって、見た
         目でも学習できる仕掛けを用意して下さったり、「ここに魔法の数字
         を入れると、こんな風に分かるんだよ。」というような、こどもにと
         って魅力的な言葉で解説して下さっているのをみて、教え方の工夫で
         こども達のモチベーションが随分上がることもあるのだなと感じまし
         た。
         前回が、3連休前でみんなでたくさん遊んだせいか、今回は、結構しっ
         かり学習ができたように思います。みんな頑張ったね!
         
         次回の学習支援の会は、平成29年12月7日(木)18:00〜です。
         もう12月ですが、みんな風邪をひかないように気を付けて、たくさん
         参加してね。

         
         


         平成29年11月2日       
       『学習支援の会』第19回目が11月2日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども12名、ボランティア5名、スタッフ2名
         今日は、明日からの3連休が控えているためか、こども達みんなの
         中に開放感が漂っていて、なかなか学習モードに入っていけません。
         運動(?!)に勤しむ人、美術学習(お絵描き)に励む人、寛ぐ人
         など、賑やかな会の始まりです。
                           
         そこで、以前からみんなの宿題にしていた“こども食堂・学習支援
         の会”の名前を“応募用紙”に書いてもらうことにしました。「ま
         た新しい名前を覚えるのが面倒だから、このままでいいや。」とい
         う子もいれば、「私のを採用してなぁ!」という子もいて、わいわい
         賑やかにみんな書いてくれました。
         そんな賑やかな雰囲気の中でも、自分の持ってきた学習を、しっかり
         マイペースでやる子もいました。
         それでも、さすがに休憩でおにぎりやお菓子を食べた後は、みんなで
         鬼ごっこやお話しに興じることになりました。小学2年生から高校生
         まで、異年齢のこども達がたくさん混ざって遊ぶ姿は、最近では珍し
         く、こんな場もあっていいなと思いました。
                                                      
         次回からは、またお勉強も頑張ろうね。
         
         次回の学習支援の会は、平成29年11月16日(木)18:00からです。

  
     

         平成29年10月19日       
       『学習支援の会』第18回目が10月19日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども8名、ボランティア5名、スタッフ1名
         秋雨が降り続いているためか、今日は参加者がすこし少なかったの
         ですが、こども達とボランティア、スタッフがほぼ1対1で対応で
         きるような状況で、かなり穏やかに会が進んでいきました。ほぼ、
         どの学校も中間テストが終わったようで、「数学〇〇点やったわぁ
         〜。」とか、「わぁ〜、それやったら私の方が1点負けたわ。」
         「英語は△△点やった。」「書いたの全部ペケやった。」等の会話
         も聞かれました。それらの話しを受けて、ボランティアさんが「そ
         れやったら、数学やろか!」とか「英語やろうか?」などと声を掛け
         て、英語や数学、算数、国語などをしっかり勉強する姿がみられまし
         た。
         もちろんエネルギー全開でしっかり遊んだ後に、一気呵成に宿題を片づ
         ける子もいて、それぞれの勉強の仕方で頑張っていました。(・o ・)/
         今回は、会の終わりに、参加したこども達に『宿題!』を出しました。
         以前からときどき話題になっていたのですが、この会の名称を考えてき
         て欲しいという宿題です。次回の会の時に、紙に書いてもらってそれぞ
         れ案を検討しようと思っています。いろいろな名前を考えてきてくれる
         と嬉しいな。
         次回の学習支援の会は、平成29年11月2日(木)18:00からです。
         
         
         

         平成29年10月5日       
       『学習支援の会』第17回目が10月5日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども12名、ボランティア7名、スタッフ3名
         今日は、みんなスムーズにスタートするかな(?)と思ったのもつ
         かの間、学習スタート組と、まずはストレス解消(?)のエネルギ
         ー放出組とに分かれてスタートしました。
         エネルギー放出組は、皆でやりたいのか、学習スタート組にも絡ん
         でいこうとするので、ここはスタッフの出番。
         何とか別の場所でゲームをしようと誘ったり、運動の係わりをしよ
         うとしますが、何しろ若者(!)のエネルギーについていくのが大
         変で、青息吐息になりながら付き合います。
         今日は、若いボランティアさんが1名参加してくれていたので助か
         りました。
         学習の方は、中学3年生が、そろそろ受験に向けてしっかり勉強で
         きるとよい時期にきているので、個々のこどもの状況と学習内容を、
         ボランティアさんやスタッフで話し合えたらいいかなと思っていま
         す。
         今日は、保護者の方から、学校で「〇〇のことが十分習得できてい
         ないから、学習できたらよい、と言われたので、それを教えてもら
         えると嬉しい。」というお話をいただきました。「では、その内容
         について、できるだけやってみます。」とお答えしたのですが、こ
         んなお話をして頂けるとありがたいです。希望された内容を実際に
         やってみると、できていないと言われた内容も、かなり正確に答え
         ることができました。学校では、正しく答えなければ・・・という
         心理的なプレッシャーで緊張してしまって、うまく答えられないこ
         ともあるのかなと思います。ただ、不確実なところもあるので、こ
         れからゆっくりじっくり取り組んでみようと思います。
         また、今日は、参加者の内、何人かが通っている学校の教頭先生が、
         見学に来られました。こども達はちょっとびっくりした顔をしてい
         ましたが、教頭先生は、「頑張ってるね。」と、こども達に声を掛
         けて下さっていました。みんなそれぞれのペースで頑張ろうね。
         次回の学習支援の会は、10月19日(木)18:00からです。
         
         


         平成29年9月21日       
       『学習支援の会』第16回目が9月21日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども14名、ボランティア5名、スタッフ2名
         今日も午後6時前には、こども達もほぼ揃っていて、学習を始めてい
         る子、まだ遊びに熱中している子等さまざまです。
         また、自分の学習のプランがはっきりしている子もいれば、まだ何を
         してよいか不明確な子、学習すること自体にサポートを必要とする子
         など、様々ですが、結構楽しく集まっているようで、みんな仲良く学
         習しています。「今日は英語をする。」
         とか、「今日は数学や。」「国語がイイ。」という声;に応えて、“山
         さん”や“とりさん”、“いっくん”など、指導役のボランティアさん
         が個々に指導してくれます。スタッフは、「ここと、ここのコピーお願
         い。」と言われてコピー取りをしたり、「〇〇のテキスト何処にありま
         すか?」と聞かれて倉庫を探したり裏方で頑張ります。また、学習に飽
         きてきた子のお相手で“ことわざかるた”や地図のパズル遊びで楽しみ
         がら“ちょっと”学習するお手伝いをします。そうこうする内に、な休
         憩時間になって軽食として“おにぎり”やお茶、お菓子などを用意すと、
         こども達の生き生きとした表情がみられます。「おにぎり頂戴!」「え
         〜、またおにぎり。」という声や、「お菓子食べたい!」という意見に、
         「一人2個ずつだよ!」「お菓子は、おにぎりの後で食べてね。」など
         賑やかに答えていきます。学習することにも、少しずつ慣れて行けたら
         いいなと思います。皆で頑張ろうね。
         次回の学習支援の会は、10月5日(木)18:00からです。
         

         


         平成29年9月7日       
       『学習支援の会』第15回目が8月31日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども11名、ボランティア6名、スタッフ3名
         先週に続いて今週も学習支援の会になりました。先週が第5木曜で、
         今週が第1木曜になったためです。今週も、早く来る子は17時10分
         過ぎにはやって来て、まずはゲームをして、お友達とひと遊びして
         から18時前になって宿題やプリントを始めます。
         18時前にやってきた子は、すぐに学習に入る子やちょっとおしゃべ
         りをしてから始める子などがいて、皆が学習モードになるのは、18
         時半近くなります。それからしばらくは学習を頑張るのですが、19
         時前には、早く来た子がそろそろ集中力が緩んできて、「お腹すい
         たわ〜・・・。」と言い出します。
         18時半前から学習に入った子はまだまだプリントも途中なので、「
         7時回ったら休憩しようね。」と言って少しずつ休憩モードに移行
         していきます。
         19時回ったら、「一段落したら休憩しましょう。」と声を掛けて
         休憩に入ります。早く来た子は、「やった〜!」とばかりに鉛筆
         を置き、手を洗いに行ってからおにぎりを頬張ります。やっぱり
         鮭のおにぎりは大好きみたいで、皆2個以上食べます。さらに「お
         菓子も食べた〜い!」との声に応えて、今週は差し入れで頂いた
         “雪の宿”や“ばかうけ”のおせんべいも皆で頂きました。
         早く来た小学生は、ここから再度学習モードに切り替えるのはな
         かなか難しく、今週はゲーム式の学習に移行して、ボランティア
         さんやスタッフと楽しく学習しました。
         次週の9月14日(第2木曜)は、こども食堂です。お好み焼きになる
         そうで、どんな展開になるでしょう。 
         次回の学習支援の会は、9月21日(木)18:00からです。
         
         


         平成29年8月31日       
       『学習支援の会』第14回目が8月31日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども13名、ボランティア5名、スタッフ2名
         夏休み最後の日の学習支援の会でしたが、こども達13人が
         集まってくれました。
         スタッフも、夏休み最後の日だから宿題の手伝いがあるか
         も・・・と思って、定刻前に会場の太寿に着いたのですが、
         既に多くのこども達が来ていて、机に座っておしゃべりを
         したり、自分の勉強を始めている子もいました。太寿の職
         員によると、「早い子は、5時15分くらいに来たよ。」と
         のことで、ここに来ることをそれなりに楽しみにしてくれ
         ているのかな?と、ちょっと我田引水の解釈をしてしまい
         ました。
         この会に来たら「勉強するよー!」とか言われるのに、こ
         ども達の中でこども食堂や学習支援の会が存在感を持ちつ
         つあるのであれば、本当にうれしい限りです。
         もちろんスムーズになじめる子ばかりではなくて、たまに
         顔を出してくれる子もいますが、みんなそれぞれのペース
         があるので、ぼちぼちに行きたいと思います。
         同じ法人の「楽寿」のデイサービスの広報紙は『ポコ・ア
         ・ポコ』(スペイン語で「ぼちぼちに」という意味です)
         と言いますが、この会も poco a poco で行きましょう。
         9月になって涼しくなったら「ぼちぼち」頑張って勉強する
         ぞ!!
         次回の学習支援の会は、来週9月7日(第1木曜)です。勉強
         が続きます!!!
         
         



         平成29年8月3日       
       『学習支援の会』第13回目が8月3日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども10名、ボランティア7名、スタッフ3名
         夏休みに入って2回目の学習支援の会だったのですが、「
         夏休みの宿題、全部終わった!」とのことで、リラックス
         してお話に勤しむ子、どっさり出された宿題を抱えてきて
         一生懸命取り組む子、新たに興味がもてるようになった教
         科のプリントやワークブックに取り組む子、それぞれにこ
         の場での過ごし方を見つけ出しつつあるように思います。
         今回は、「休憩にしよう。」と声を掛けても、「待ってい
         ました!」とばかりにペンを置く子もなく、スタッフが「
         少し休もうよ。手を洗って来て!」と何度か声を掛けてよ
         うやく休憩に入るくらいでした。
         休憩時間用に、今回も柏原寿光園の職員さんたちが、ボラ
         ンティアで夕方におにぎりを作ってくれました。ただ、大
         人にはとても人気の“梅干し”がネタのおにぎりが、こど
         も達は少々苦手のようで、「え〜、梅干し!それは、いい
         わ・・・」という子が多かったです。炊きだちごはんに、お
         いしい梅干しのおにぎりなんて、美味しい〜のですけどね。
         ボランティアをしてくださった職員さん、ごめんなさい。
         ふりかけのおにぎりは、たくさん売れました。ありがとう
         ございました。これに懲りずに、またおにぎりよろしくお
         願いします。おにぎりは、こども達は大好きです。
         次回の学習支援は、8月31日(木)夏休み最後の日にな
         ります。8月17日(木)は、お休みをいただきます。
         8月10日(木)のこども食堂はあります。
         




         平成29年7月20日       
       『学習支援の会』第12回目が7月20日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども12名、ボランティア9名、スタッフ2名
         もう夏休み!夏休みの宿題がをたくさん出たようで、それ
         らを持ってきた子は、「これ全部宿題!!」と、悲鳴を上
         げながらも、ワークブックの宿題から「やるぞ〜。」と一
         生懸命取り組んでいました。それに反して、「宿題は、取
         りあえず置いといて・・・」と、開放感に浸る子もいて、
         今日も賑やかな“学習の場”になりました。また、この日
         は、お友達の家に遊びに行っていたら、「一緒に勉強に行
         こう!」と誘われたようで、急遽参加することになった子
         がいました。不定期な参加でしたが、今後このような参加
         の仕方について、検討しておく必要がありそうです。参加
         してくれたご本人は、ちょっと戸惑いながらも、一緒に来
         たお友達と、神妙に学習に取り組んでおり、「どんなこと
         を教えて欲しい?」という問いにも「国語と英語を勉強し
         たい。」としっかり答えてくれていました。
         また、この日は、「お腹が空いた!」というこども達のた
         めに、柏原寿光園のスタッフたちが、おにぎりを作ってく
         れました。さらにOボランティアさんが、バナナも持参し
         て下さっていたのですが、途中の休憩時間に出すと、「大
         っきいのがイイ!」とか「海苔の巻いているのがイイ!」
         とか大騒ぎになり、大人でも2個食べるとお腹いっぱいにな
         るようなおにぎりを、小学生でも4〜5個平らげ、デザート
         にバナナを1〜2本食べる強者がいて、おにぎりはあっという
         間になくなってしまいました。食べ過ぎで、お腹が痛くなる
         子が出ないかと、大人はドキドキしました。次回の学習支援
         の会は、8月3日(木)です。
         来週の7月27日(木)は、こども食堂です。
         
         

         






         平成29年7月6日       
       『学習支援の会』第11回目が7月6日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども16名、ボランティア9名、スタッフ2名
         この日は、また新しいお友達が2名(姉妹)参加してくれて、
         一段と賑やかに始まりました。到着早々に勉強を始める子、
         ちょっとテンションが高めで駆けっこに余念がない子、ゲー
         ムに夢中になる子、最初から「今日は疲れてるから、何もで
         きんわ。」と予防線を張る子など、様々な在り様で会は進ん
         でいきます。加えて、太寿の玄関わきには、翌日の七夕に向
         けて、竹笹が立てられ、願い事が書ける短冊と、吊るす紐が
         用意されていたので、短冊書きに夢中になる子もいて、その
         場に有った短冊全部、こども達が願い事を書いて吊るしまし
         た。様々な願い事が書かれていました。全部叶うと良いので
         すが、ちょっと難しそうなお願いもあったような、なかった
         ような・・・。
         たくさんのこども達が参加してくれて、小学校低学年から高
         校3年生までいると、クラス分けが要りそうな位になってき
         ました。これから考えていきたいと思います。
         もうすぐこども達は、夏休みに入りますが、宿題がたくさん
         出たら、頑張らないといけないかもしれません。学習支援の
         会も、さらにテンションアップになるかな!?
         次回は、7月20日(木)です。
         
         次週7月13日木曜日は子供食堂17:30〜の開催になります。
         

         











         平成29年6月15日       

       『学習支援の会』第10回目が6月15日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども10名、ボランティア8名、スタッフ3名
         18:00には既に席について宿題を始める人、ホワイトボー
         ドで何人かで話しながら方程式を解いてみている人、まずは
         お茶から・・・と、コップに冷たいお茶を入れて、一休みし
         てからの人など様々ですが、学習支援の会にも定期的に集ま
         ってきてくれる人が増えてきました。宿題や学習をしようと
         思って来てくれる人は、グループ毎に席について、担当の指
         導者の方も横に付いて始められるのですが、休憩やゲームな
         どから始めて、学習を始めるまでに時間が必要な人は、大人
         がじっくり話し込まないとモチベーションが上がってこない
         ようです。しかし、どの子にとっても、学校や自宅とは異な
         る第三の居場所で、その子なりの学習の仕方で勉強したり、
         新しい人間関係を築いていってくれているように思います。
         一学期もすでに2/3以上が済んでしまって、夏休みが近づい
         ています。学期末の試験も来月にはあるでしょう。
         少しずつでも、学習の仕方を学んでいくお手伝いができて、
         「宿題出来たよ!」「テストよかったよ!」等の声が聞けた
         ら嬉しいです。
         
         6/29(木)は、第5木曜日になるので、ちょっとお休みをい
         ただいて、次回の学習支援の会は、7/6(木)になります。
         次週6月22日木曜日は子供食堂17:30〜の開催になります。
         

         






 

         平成29年6月1日       

       『学習支援の会』第9回目が6月4日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども9名、ボランティア10名、スタッフ1名
         参加者皆が、少しずつこの会での行動スタンスとペースが
         つかめてきた感じで、こども達は、到着したらそれぞれグ
         ループで着席し、ボランティアの方々も担当のこどものと
         ころについて下さって、宿題や学習を始めて下さるように
         なってきました。中には、昼間の行動の疲れを引きずって
         きて「あゝ〜疲れた!今日は何もできんわ〜。」という子
         もいるのですが、気長に付き合ってくれる大人がいるので
         後半には「これだけは今日やろうね。」というボランティ
         アさんの声に促されて机に座り、「え〜!解らんわ。」と
         言いながらもプリントに取り組むことが出来ています。
            そして、今回はとても嬉しいニュースで盛り上がりまし
         た。参加者の中で、中間考査で80点台、90点台の好成績
         をとれた子がいて、皆から「すごいなぁ〜!」「やった
         ね!」「頑張ったな!」等と声をかけられて、照れなが
         らも嬉しそうに学習に取り組んでいました。
         また、こども同士の関係もできつつあります。この会で知
         り合いになって、学校に行くときに誘い合って登校したり、
         大きい子の横に座ってなら宿題に取り組める子がいたら、
         その子の面倒を大きい子が見ながら学習する姿もあって、
         こども達の人間関係の学習の場にもなっていれば嬉しいな
         と思います。
         学習支援の会の次回は6月15日木曜日18:00〜の開催に
         なります。
         


 







       平成29年5月18日       
       『学習支援の会』第8回目が5月18日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども13名、ボランティア8名、スタッフ3名
         ゴールデンウィークも過ぎて、今年度が本格的に動き始め
         たのか、今回はこども達もボランティアさんも大勢が集合
         しました。この日からこどもさん1名、ボランティアさん
         2名が新たに加わって、こどもの登録者が19名、講師役
         のボランテアさんが12名になりました。その内のこども
         達13名、講師役8名がこの日の参加者です。18:00前後
         には、ほぼ皆さん集まってきて、慣れた様子で机に座り、
         宿題を広げたりプリントを出して学習を始めるこども達が
         ほとんどです。講師役のボランティアさんも、原則的に担
         当するこども達を決めたので、それぞれのこども達の横に
         座ってアドバイスをしていただきました。途中で、お茶を
         飲んだり、お菓子やパンを摘みながら和気あいあいと進む
         のが、通常の学習塾と異なるところです。一生懸命に集中
         して学習をする子や、スタッフに向かって「何やったかな
         ?え〜ちゃんか。ママリンの方がえぇ〜なぁ!」とか冗談
         を言いながら楽しく学習するこどももいて、あっという間
         に2時間が過ぎました。
        
         ◇子供はもちろん、講師ボランティアの方々にもたくさん
         お越しいただきました。この日は学習に特化した日なので
         さほど賑やかさはありませんが、やはり多くの方が会場に
         集まると活気に満ちてきます(^^♪
         ◇講師の皆様の呼び方を「先生」と呼ばずに愛称で呼ぶこ
         とに決まったと先日お知らせしましたが、決定した愛称の
         名札が完成しました!講師の方々には早速名札を付けてい
         ただいたところ、子供達にもなかなかの好評でした!!
         家庭とも学校とも違う、太寿ならではの人間関係形成の一
         助になればと期待しております☆★
         学習支援の会の次回は6月1日木曜日18:00〜の開催に
         なります。  













       平成29年5月4日       
       『学習支援の会』第7回目が5月4日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども2名、ボランティア7名、スタッフ1名
         ゴールデンウィーク中のためか、参加するこどもも2名だ
         けで、ボランティアさんが多数派になってしまいました。
         しかし、先日開催したボランティアとスタッフの話合い
         によって、ボランティアさんの得意分野などを考慮して、
         主に担当する人を決めていたので、2名のこどもは、担当
         のボランティアさんと宿題やワークブックにしっかり取
         り組みました。
         一段落してから、こどもの日の前日とのことで、ボラン
         ティアさんやスタッフが用意した「かしわ餅」やおせん
         べい等をいただいて、お腹も大きくなりました。
         他のボランティアさんとスタッフは、こども食堂や学習
         支援の経緯や、今後の在り方について、喧々諤々と意見
         交換をして、意思疎通を図りました。
         もう一つお知らせです。先日の話し合いで「こども達が、
         通常の学校や塾と異なる人との関係を築ける場にしたい
         な」との意見を尊重して、スタッフやボランティアさん
         をこども達が「先生」と呼ばないようにしようというこ
         とになり、皆の愛称を創作!その愛称入りの名札を作成
         しました。和気あいあいの場になれば良いなと思います。
         人間関係が希薄になりがちな現代に、こども達が、家族
         や先生以外の信頼できる大人との人間関係を築いて、社
         会で生き生きと活動してくれると嬉しいなと思います。
            
         
         学習支援の会の次回は5月18日木曜日18:00〜の開催に
         なります。  










          



       平成29年4月20日       
       『学習支援の会』第6回目が4月20日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども12名、ボランティア7名、スタッフ3名
         参加者、倍増です。こどもが12名で、先生役のボラン
         ティアさんも7名に増えました。初顔合わせの方も多
         く、こどもの達の学習内容や学習方針が確定していな
         いので、戸惑いも多かったようです。こどもの希望や、
         ボランティアさんの希望などを、まず知ることが大切
         だろうということで、こども、ボランティアさん双方
         にアンケート調査をさせて頂きました。その集計をも
         とにして、ボランティアさん、スタッフで話し合いを
         持つことになりました。ただ、こども達が楽しく来れ
         る学習の場を目指すことも、大切だと考えています。
                   
         学習支援の会の次回は5月4日木曜日18:00〜の開催に
         なります。  






      





       平成29年4月6日       
       『学習支援の会』第5回目が4月6日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども6名、ボランティア3名、スタッフ3名
         今回は、中学生5名、高校生1名の6名が参加しました。
         その内、中学3年生が3名おり、今年度は高校受験に向
         けて学習する必要があります。こどもの中からも「受
         験の勉強教えて欲しい。」という声も上がっていたの
         で、受験を目指すこどもの学習計画が必要かと思われ
         ます。この日は、英語、国語、数学などの勉強をしま
         した。
                   
         学習支援の会の次回は4月20日木曜日18:00〜の開催に
         なります。  









       平成29年3月30日       
       『学習支援の会』第4回目が3月30日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども5名、ボランティア6名、スタッフ3名
         学支援の会は第1と第3木曜日に実施しようということ
         でしたが、第5木曜日がある月もあったのです。スタッ
         フが、どうしようかなと思案して、子ども達に「勉強し
         たい人?」という問い掛けると、幾人ものこども達が手
         を揚げたので、春休み中だしやりましょうということに
         なって、第5木曜日も開催しました。参加したこども達
         は、5名でしたが、先生役をしてくださるボランティア
         さんが増えて、マンツーマンで教わることができました。
         算数や国語、数学、英語、春休みの宿題など、それぞれ
         のこども達がやりたい学習を頑張りました。
         家ではなかなか集中力が続かないというこどもも、20
         〜30分続けて学習に取り組むことができました。
         
         学習支援の会の次回は4月6日木曜日18:00〜の開催に
         なります。  















         福祉おおさか 平成29年3月号にて社会福祉法人の地域貢献
         として記事が掲載されました。
         





       平成29年3月16日       
       『学習支援の会』第3回目が3月16日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども9名、ボランティア2名、スタッフ4名
         参加するこどもが一気に増えて、9名(小学生2名、中
         学生4名、高校生3名)になり、スタッフも先生役も大
         わらわ。取りあえず学年等でグループ分けをして、小学
         生は漢字と算数のドリル。中学生は、春休みの宿題(社
         会)と国語、英語。高校生は、英語と数学を学習しまし
         た。中学生と高校生は先生役のボランティアさんに担当
         して頂き、小学生は、スタッフが先生役をして一緒に学
         習しました。
         
         学習支援の会の次回は3月30日木曜日18:00〜の開催に
         なります。  






       平成29年3月2日       
       『学習支援の会』第2回目が3月2日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども1名、ボランティア2名、スタッフ1名
         今回も参加したこどもさんは、1名。先生役2名。スタ
         ッフ1名。
         まだまだ寒かったのかな・・・。前回と同じように、前
         半1時間「国語」で、後半は「英語」を学習しました。
         先生役の方は、それぞれ得意分野の教科を、マンツーマ
         ンで指導してくれました。スタッフは、コピー役とお茶
         係でした。

         学習支援の会の次回は3月16日木曜日18:00〜の開催に
         なります。  












       平成29年2月16日       
       『学習支援の会』第1回目が2月16日柏原地域密着型高齢者
         施設太寿にて18:00〜20:00開催されました。
         参加者:こども1名、ボランティア2名、スタッフ1名
         1月末の「こども食堂」に参加した子ども達から「もっ
         と勉強がしたい!」という希望があり、それに応えて、
         「第1と第3木曜日に学習だけの会も開きましょう」と
         いうことになりました。
         準備の加減もあって、第1回を2月の第3木曜日(2月
         16日)に開催しました。
         当日は、かなり寒かったためか、参加したこどもさんは、
         なんと1名!先生役2名、スタッフ1名でスタート。参
         加してくれたこどもさんは1名でしたが、前半の1時間
         は「国語」を、小休憩をはさんでの後半は、「英語」を
         頑張って勉強しました。
         学習支援の会の次回は3月2日木曜日18:00〜の開催に
         なります。